楽縁空間

2015年4月に大阪から島根県隠岐郡海士町へ移り住みました。海士での暮らしやコーディネーターの日々など、自分の今を表現しています♪

コーディネーター

まにあ

○○マニア。マニアという性質は誰しも持ち合わせているのではと思っています。私も、「これ」というものに対してとことん探究、追究していきたい人。コーディネーターという自分の役目もしかりだなと、他の人に言ってもらってふと気付きました。自分のマニア…

浦幌再訪②

町中に町のキャラクター「ウラハとホロマ」に出会います。 お店のディスプレイや、 「うらほろスタイル推進地域協議会」の事務所前には木彫りで。これは、もともと中学生が考案したもの。浦幌町は「子ども」をまちづくりの中心に位置付けて持続可能な地域づ…

浦幌再訪①

北海道十勝郡浦幌町に行ってきました。 3年半ぶり、2度目の再訪。 大好きなスカイマーク。海士町から関西の実家経由で。 新千歳空港から陸路で。 帯広は気温20度でした。早速町中の銭湯で心身ゆるりと。 到着した時はすっかり日が暮れていましたが、「浦幌」…

蘇る

あの方に会いに行こう。そう決めてすぐに行動して予定が立って。行く、ということだけ決まっていたけど、 先日ふいにお電話をいただいて、直接会話して一気に現実味を帯びてきた。お電話で話すのも数年ぶり。言葉を交わして、一瞬でみるみる自分が蘇っていく…

誰もが主役

今日はプロジェクトチームの壮行会。 私はもうひとりの方と幹事をさせてもらい、得意とする裏方パワーを発揮☆ せっせと企画を練り上げて、無事にみなさんに「楽しかった」と言ってもらえる時間をつくることができました。 企画段階から、やってる私が楽しく…

次の100年つづく学校づくり

浦幌町と関わりを持つ女の子との出逢いを通して、自分の中から溢れ出すように湧いてくる、自分の源泉。そうそう、私は約5年前、コーディネーターになりたくてなりたくてたまらなくて、自分なりにまっすぐ走ってきて、今があるということ。2012年、「うらほろ…

このタイミングで

このタイミングで、浦幌で学んだ隠岐出身の女の子と出逢う。出逢いから、引き出される自分の今の想い。今年は再び浦幌町を訪れよう。